三浦
2020.08.20
三浦
2020.08.20
みつかっても全然逃げないナナフシ。ずっと子どもが捕まえたがっており、やっとその手で捕まえて、観察できたのはいいのですが・・・足はもぎれる、足の付け根から液体が染み出てくる、かわいそうなことをしました。
6
2
コメント
あと140文字
Profile
三浦
2020.08.27 23:54

コメントありがとうございます。わざとではなく、子どもなりに一生懸命ではあるのですが・・・それも経験なんでしょうね。

中村 忠昌
2020.08.26 17:23

私も子供のころは、生きものに随分とヒドイことをしていました。そういった行動は、「反省とともに」大人になっても覚えていると思います。(個人的な話なので一般性があるかわかりませんが・・・)