Profile
塚原直樹
CrowLab 代表取締役

1979年、群馬県桐生市生まれ。宇都宮大学農学部卒業、東京農工大学大学院連合農学研究科博士課程修了。論文「ハシブトガラスの発声に関する研究」で博士(農学)。総合研究大学院大学助教を経て現職。宇都宮大学バイオサイエンス教育研究センター特任助教も務める。動物行動学・動物解剖学などを専門とし、主に、カラスの音声コミュニケーションに関する研究に従事する。鳴き声を用いたカラスの行動をコントロールする技術を基に、製品やサービスを提供している。著書に『カラスをだます』(NHK出版)。

HOW TO LIST
投稿HOWTO一覧