SPECIAL TOPIC
#000
2023.11.08
【昭和記念公園】今日できる自然体験。セルフ・ネイチャーワークショップ

好きなタイミング・好きなペースで・好きな自然体験を。

自然体験メディア「WILD MIND GO! GO!」では、各地にて自然体験イベントやワークショップを開催しています。
ありがたいことに毎回大変ご好評いただいておりますが、

「ワークショップに参加したいが日程の都合がつかない…」
「ペースについていけない…」
「体験内容を自分で選びたい…」

こういったご相談のお声もいただいておりました。

そういった声にお応えするためにWILD MIND GO! GO!では「好きなタイミング・好きなペースで・好きな自然体験を」をコンセプトに、これまでお届けしてきたHowToの中から特にご好評いただいたものをセレクトし、セルフイベント用にリメイク。
セルフ・ネイチャーワークショップ体験キットをリリースいたしました。
専門家が監修したガイド冊子をみながら自由にワークショップを楽しむことができます。

<セルフ・ネイチャーワークショップ 体験メニュー>
※リンクをクリックすると詳しい内容を見ることができます。
▶葉っぱ丸
▶野鳥の羽根飾り
▶ロックバランシング


今日できる自然体験=「セルフ・ネイチャーワークショップ 」 昭和記念公園にて毎日開催中!

「セルフ・ネイチャーワークショップ 」のコンセプトが国営昭和記念公園の設立時の基本方針である「多様な体験提供」「格式高い文化活動」「新しい技術結集」と合致していることで、昭和記念公園にてセルフ・ネイチャーワークショップが開催されることになりました。楽しんでいただいた自然体験の成果はぜひWILD MIND GO! GO!にご投稿ください。

<体験方法>
(1)昭和記念公園内売店にてセルフ・ネイチャーワークショップ体験キット(ガイド冊子/材料/お持ち帰りキット)を購入。
(2)レンタル道具を受け取る。
(3)キット内のガイド冊子を参考にしながら思いのままの自然体験をお楽しみください。

販売場所:国営昭和記念公園内
  -渓流広場レストラン売店
  -原っぱ南売店

<営業時間>
 午前10時から午後4時まで(所要時間の目安は約30分)

<料金>
 ロックバランシング・・・ 500円
 葉っぱ丸・・・・・・・・1,000円
 野鳥の羽根飾り・・・・・1,500円

国営昭和記念公園にて好きなタイミング・好きなペースで・好きな自然体験を楽しむひとつのアイデアとしてセルフ・ネイチャーワークショップ体験キットを手にしてみませんか。

昭和記念公園にてセルフ・ネイチャーワークショップ開催中!葉っぱ丸 野鳥の羽根飾り ロックバランシング

  • 宮原 悠

    4275 views

    秋が深まるにつれ、自然には「落としもの」が多く見つかるようになります。松ぼっくりやドングリなどの木の実、色づいてきれいな落ち葉、そして「鳥の羽」もそのひとつ。体を覆っている羽毛は軽く、風ですぐ飛んでいってしまいますが、大空を飛ぶための羽=風切羽などは重く、鳥が落としたその場に残っていることがよくあります。また、秋から冬は、夏の間日本より北で繁殖していた鳥が越冬のため日本に渡ってきたり、日本よりさらに南に移動するため通過する季節。疲れた羽を休める水辺では、いろいろな鳥に出会うことができます。拾った鳥の羽から、彼らの生活や行動を想像してみるのも面白いでしょう。このHOW TOでは、身近な公園や水辺に、鳥の落としものである「羽」を探しに出かけ、羽を観察しながら彼らについて想像します。また、拾った羽を活用したクラフト「羽ペン」と「羽飾り」のつくり方も紹介します。

  • 三澤 遥

    12061 views

    「葉っぱを描いてみましょう」と絵を描いてもらうと、緑色の絵の具やクレヨンを手に取る人が多いのではないでしょうか。葉っぱはどんな色をしているでしょう?実際に植物を観察すると、言葉では言い表せないほど色や質感が豊かです。同じ木に生えた葉っぱでも、一枚いちまい色が異なります。葉脈のかたちも、虫食いのかたちだって違います。今回は葉っぱを丸くくり抜いた「葉っぱ丸」をつくって、葉を観察してみましょう。葉っぱのかたちが丸く統一されることで、色の美しさや柄の面白さがより一層目に鮮やかに見えてきます。知っていると思い込んでいる葉っぱが、びっくりするくらい美しく思えたり、なんだか別のテクスチャに見えてきたり、知らない存在に思えてきたり・・・。身近なところに潜む感動をきっと発見できるはずです。

  • 石花ちとく

    36471 views

    ロックバランシング(ストーンバランシング)とは、岩や石を積み上げるアート。素材は石だけ、海辺や河原で、誰にでもできる純粋素朴なアートです。「石花(いしはな)」とは、日本のロックバランシングです。日本人が日本で楽しむロックバランシングの名称として名付けました。和風を意識した「石花」は、盆栽や生け花を連想させ、海外においても概ね好評を得ています。初めて見た人は「あり得ない!」「接着剤?」「出来っこない!」と驚かれます。本当はとても簡単で、誰にでもできて、心から癒される、単純な石ころ遊びなのです。とにかく一度、石ころを立ててみてください。本当に「やれば分かる!」から。ここでは、石花の基本になる「石を立てる」方法を紹介します。余裕がある方は、アレンジにも挑戦してみましょう。

OTHER TOPICS
その他の特集