02e058fe 85cb 4c01 9637 2f106c1ccb7b
2016.08.12316 views

雨の中を散歩する

3

野口和行

慶應義塾大学体育研究所准教授

自然の中に出かけて楽しいのは晴れた日だけだと思っていませんか?しっかりと準備をすれば雨の日の散歩もとても楽しいものです。雨の日しか出会うことができない自然もたくさんあります。そんな自然を探すために、傘やレインウェア、長靴を準備して雨の日の散歩に出掛けましょう。

REPORT RANKING
やった!レポ いいねランキング
READY
準備するもの
  • レインウェア(上下別のセパレートタイプのものだとなおよい)

  • 長靴

STEP 1

傘を持って外に出よう

  • Sp 727d4906 8d75 49a4 aac5 13f435d72e30

雨が降りそうだと思ったら、傘を持って外に出てみましょう。
外に出たら、まずは匂いを感じてみましょう。ちょっとほこりっぽいような「雨の匂い」を感じることができるかもしれません。

STEP 2

いろいろな場所を歩いてみよう

  • Sp f84c4c83 9270 4523 b26a 786a32593e50

アスファルト、舗装されていない地面、木の下など、いろいろな場所を歩いてみましょう。場所によって雨の感じ方が違うかもしれません。そして、しばらく同じ場所に立ってみましょう。時間によっても雨の感じ方が変わるかもしれません。

STEP 3

レインウェアと長靴を身につけて、本格的に散歩に出かけよう

  • Sp 1f2649a4 b881 4c7c b22f 8dcabb9d9957
  • Sp 914daa1a 69de 4d65 b14f 657930ad4f31

上下セパレートタイプのレインウェアと長靴を身につければ、少々強い雨でも大丈夫。本格的に散歩にでかけましょう。

POINT

長靴を履いていたら、水たまりの中を歩いてみましょう。冒険心がくすぐられますよ。

木の下や葉っぱの裏などをのぞいてみましょう。もしかすると雨宿りしている生き物に出会うことができるかもしれません。

近所に川があったら、安全な場所から川を眺めてみましょう。いつもとは違った川の様子が観察できるかもしれません(くれぐれも急な増水に注意して下さい)。

MATOME
まとめ

せっかくのお出かけの日に雨に降られ、がっかりすることはありませんか?私たち人間にとっては、晴れている日が「いい天気」かもしれません。しかし、「恵みの雨」というように、雨が生き物や植物を育むという一面があります。雨の中で自然が見せる姿を観察し、生き物や植物が喜んでいる様子を想像しながら散歩をしてみると、きっと雨の日も「いい天気」と感じることができるでしょう。

GROW CHART
成長スコアチャート
野性3
2知性
4感性
アクティビティ
見る
環境
川 ・ 森 ・ 街 ・ 公園
季節
春 ・ 夏 ・ 秋 ・ 冬
所要時間
30分~60分
対象年齢
4才以上(保護者同伴)
やった!レポを投稿
写真とコメントをみんなと共有しましょう。
※画像サイズが大きい場合、通信料などがより多く発生します。
ログインしてやった!レポを投稿しよう!
※投稿するにはログインが必要です。
Profile
あと140文字
コメント
Profile
あと140文字
クリップしたユーザー(15人)
LATEST HOW TO
新着のHow To
NEWS
お知らせ