98d2d397 4040 44f1 846b 23f1baa824e0
2016.09.29398 views

森のなかで眠る

3

野口和行

慶應義塾大学体育研究所准教授

気持ちの良い森のなかで、敷物を敷いて横になってみましょう。木々の間からさす木漏れ日や森を渡る風など、自然を五感で感じながらウトウトとすることができたら、とても気持ちの良い時間となることでしょう。ハンモックがあれば、木々の間に張って揺られてみましょう。さらに贅沢な体験となります。
森のなかで一晩過ごす体験もおすすめです。雨や夜露を避ける工夫をしながら、スリーピングバッグに包まってみます。開けた場所に寝床を作ると、夜には満天の星を楽しむことができます。鳥のさえずりで目を覚ますと、夜明けとともに上がってくる日の出とともに太陽の温かさを感じることができるでしょう。

*森で夜を過ごす際は、子どもは必ず大人と一緒に体験するようにしましょう。大人も安全に十分注意して体験してください。

REPORT RANKING
やった!レポ いいねランキング
READY
準備するもの
  • 敷物

  • ハンモック

  • スリーピングマット

  • スリーピングバッグ

  • 工事用のブルーシート(1.8m×3.6m)

  • PPロープなどのロープ

STEP 1

森のなかに敷物を敷いて横になってみよう

  • Sp c7e477fa 8380 4d64 9a55 f8b8ba9c4583

森のなかで気持ちのいい場所を見つけて、横になってみましょう。風が木々を揺らす音や木漏れ日を感じながらゆったり過ごしてみましょう。お気に入りの本を読んでいるうちにいつの間にかウトウト・・・というのもいいですね。

STEP 2

ハンモックをつるしてみよう

  • Sp 43507053 5965 4db7 885b 9bd51d937625

木々の間にハンモックをつるして横になってみましょう。ゆらゆら揺れる感覚と背中を通る風で心地よさが倍増です。

STEP 3

森の中で一晩を過ごしてみよう

  • Sp c983e0c3 04a5 4e6e 98f5 77fd2e0a1385
    屋根型シェルター
  • Sp ae3d7c87 4644 4366 aa01 ada4b691b850
    キャンディー型シェルター

雨や夜露をしのぐためのシェルターをつくって、森の中で一晩を過ごしてみましょう。

簡単シェルター1 屋根型シェルター
工事用のブルーシートを木々の間に屋根型に張って、その下にスリーピングマットを敷き、スリーピングバッグに入って寝てみましょう。シートの大きさによっては数名で一緒に寝ることができます。

簡単シェルター2 キャンディー型シェルター
工事用のブルーシートの上にマットとスリーピングバッグを置いたら、シートを三つ折りにして、両端をロープでしばります。包み紙に包まれたキャンディーのように中に潜り込んで寝ます。キャンディー型のシェルターは持ち運び自由なので、作成後は自分の好きな場所に移動して一晩を過ごすことができます。

MATOME
まとめ

人間にとって睡眠は必要不可欠なものです。夜の自然の静けさ、何か得体の知れないものが出てくるかもしれないという不安、満天の星、遠くから聞こえてくる鳴き声など、自然の中で眠ることは、もしかすると私たちの内にある「野性」を呼び起こしてくれるきっかけになるかもしれません。
そして迎える夜明けはきっと感動的なものになるでしょう。

GROW CHART
成長スコアチャート
野性4
3知性
3感性
アクティビティ
感じる
環境
季節
春 ・ 夏 ・ 秋
所要時間
半日
対象年齢
小学校中学年以上
やった!レポを投稿
写真とコメントをみんなと共有しましょう。
※画像サイズが大きい場合、通信料などがより多く発生します。
ログインしてやった!レポを投稿しよう!
※投稿するにはログインが必要です。
Profile
あと140文字
コメント
Profile
あと140文字
クリップしたユーザー(23人)
LATEST HOW TO
新着のHow To
NEWS
お知らせ