F2b55502 f0fe 4d22 bdfe 82e669518648
2016.09.211210 views

裸足で歩いてみよう!

3

JOLA運営委員会

JAPAN OUTDOOR LEADERS AWARD運営委員会

子どもはすぐに靴下を脱ぎたがります、帽子なども取りたがりますね。子どもは、素肌や素足の感覚を大切にしていて、隠されることをとても嫌がります。それなのに、大きくなると、いつの間にか肌を隠したがるようになるものです。
裸足になるのは勇気がいりますが、靴下を脱いで地面に立ってみると、大地に立っている感覚を取り戻すことができます。芝生の感覚、砂地の感覚、泥の感覚を、さあ体感してみましょう。
*注意:危ないものが落ちていないか、裸足で歩くことができるか、まずは大人が安全を確認してください。

REPORT RANKING
やった!レポ いいねランキング
READY
準備するもの
  • タオル類

STEP 1

芝生で裸足になろう!

  • Sp 049510df 7ff3 419d 865e 00801315dcdf
  • Sp 4f59f675 c474 49d7 ac1e fcb72482820e

ひろい芝生のある公園などへ出かけましょう。靴を脱いで、裸足になって、フカフカ柔らかくて気持ちよい芝生の感触を確かめてみましょう。

POINT

ゴロンと転がって視界いっぱいに広がる空、雲の動きを眺めてみたり、木々のささやきや風のそよぎに耳を澄ませるのもいいですね。芝生の青々しい香りも新鮮かもしれません。

STEP 2

砂場や砂浜で裸足になろう!

  • Sp 01c41451 8f05 4e13 964d f0de4d7dbf03

砂場のある公園や、砂浜へ出かけましょう。靴を脱いで、裸足になって、サラサラと気持ちよい砂の感触を確かめてみましょう。

STEP 3

泥のなかで裸足になろう!

  • Sp e995df97 cc3b 4cb9 8375 442d8d97c19a

田んぼや泥遊びができる公園へ出かけましょう。靴を脱いで、裸足になって、泥の感触を確かめてみましょう。はじめはそろりそろり、慣れてきたら思い切り泥の感触を体感してみましょう。

MATOME
まとめ

このHowtoは、五感の「触覚」を扱う活動です。子どもは好奇心旺盛にいろいろなことをしたがるのに、大人が守るあまり体験することから遠ざけてしまいがちです。少し我慢して、見守ってあげて、子供が体験するチャンスをたくさん増やしてあげましょう。

GROW CHART
成長スコアチャート
野性3
2知性
3感性
アクティビティ
感じる
環境
川 ・ 田畑 ・ 海 ・ 公園
季節
春 ・ 夏 ・ 秋 ・ 冬
所要時間
1時間~3時間
対象年齢
4才以上(保護者同伴)
やった!レポを投稿
写真とコメントをみんなと共有しましょう。
※画像サイズが大きい場合、通信料などがより多く発生します。
ログインしてやった!レポを投稿しよう!
※投稿するにはログインが必要です。
Profile
あと140文字
コメント
Profile
あと140文字
クリップしたユーザー(16人)
LATEST HOW TO
新着のHow To
NEWS
お知らせ