40577538 48dc 4aa9 b86c c0120e467b9c
2016.12.0811248 views

魚の耳石を見つけよう!

4

井上綾乃

おさかなマイスター・編集者

耳石とは、脊椎動物すべてに備わっている平衡感覚を司る器官です。平衡感覚は、たとえば頭や体を傾けたら体が傾いたと脳が認識する感覚のこと。平衡感覚がなくなると、まっすぐに立てなかったり、歩けなくなってしまうため、生きていくためには重要な器官です。

魚の耳石は、木の年輪のようにできる模様が特徴です。この模様から年齢を推定したり、過ごしてきた環境の水温や、餌の量などを調べることができ、実際に1980年代からは放流後のサケやマスの生態の研究に役立ています。

この「耳石」は、自宅の食卓でも簡単に耳石を採取することができます。研究者のようにチャレンジしてみましょう!

REPORT RANKING
やった!レポ いいねランキング
READY
準備するもの
  • 頭がついている食べたい魚

    1

  • おはし 又は ピンセット

    1

  • キッチンペーパー

    1

  • 虫眼鏡 又は カメラ

    1

STEP 1

頭付きの魚を食べる

  • Sp 256ebb06 6256 4dff a3dd a8995404d9ee
  • Sp 8e18a5db ca5a 4594 8b19 d55ee79b449a

耳石は魚の目や脳の近くにあります。頭がついている魚を用意しましょう。写真は煮付けにしたもの。食べ終わったら、頭だけ残しておきます。

POINT

キンメダイのほか、イシモチ(シログチ)や、カサゴなども耳石が大きく取り出しやすいためおすすめです。

STEP 2

身と皮を取り除き、頭の骨だけにする

  • Sp ec0f5324 95b2 4b5f 8b54 21f6d245eb33
  • Sp 1c35f61e 42ca 44d1 bfe7 f2bbcd43a782
    半分に割ったようす
  • Sp 221261bf 34bd 4050 8ee9 fc912e626adf
    ピンセットやお箸などで採取してみましょう

頭部の身を骨からそっと手でほぐします。指で取りにくい身は、お箸の先など先端が細いものでかき出しましょう。顎などは破棄し、目のまわりの骨だけにします。水道水で軽く水洗いし、キッチンペーパーで水分を拭います。準備ができたら、手で頭の骨を左右に割ってみましょう。とても小さな脳が現れているのがわかります。この写真には、すでに耳石が見えています。どこにあるかわかるでしょうか。答えは、3枚目の写真をクリックしてましょう。

POINT

魚の骨はとってももろく弱いので、やさしく取り扱いましょう。魚によって耳石の場所は異なります。

STEP 3

耳石を取り出す

  • Sp ea976895 49a4 45f1 9225 95e9640107e6
  • Sp fc1e1b1a 5a7d 4feb 82f2 0511e74288ea

耳石を見つけたら、お箸またはピンセットでそっと取り出します(耳石は頭部の左右に一枚ずつあります)。取り出した耳石は、さっと水洗いをしてキッチンペーパーなどで水分をとりましょう。

POINT

水洗いをする時に、耳石をなくさないように注意しましょう。魚によっては耳石が脆く、壊れやすいので強くつまむと割れることがあります。

MATOME
まとめ

年齢や成長過程、環境の情報が詰まった耳石。耳石採集は、生き物のひとかけらのパーツから多くの情報を調べて分析をするということの体験ができるでしょう。耳石の採集方法は、今回紹介した方法のほかさまざまなやり方があります。耳石は脳や目のそばにある、ということを意識していると、魚種によって耳石がある場所のパターンがわかってくるはずです。

また、魚の頭は、食べるところが少ないため破棄されがちですが、頭部や頬には特においしい肉がある部分です。破棄せずに美味しいくいただいたあとに、魚の研究をしてみてはいかがでしょうか。

GROW CHART
成長スコアチャート
野性2
4知性
2感性
アクティビティ
その他
環境
その他
季節
春 ・ 夏 ・ 秋 ・ 冬
所要時間
~30分
対象年齢
4才以上(保護者同伴)
やった!レポを投稿
写真とコメントをみんなと共有しましょう。
※画像サイズが大きい場合、通信料などがより多く発生します。
ログインしてやった!レポを投稿しよう!
※投稿するにはログインが必要です。
Profile
あと140文字
コメント
Profile
あと140文字
  • 井上 綾乃
    2017.01.09 11:34

    ときときさん
    質問ありがとうございました。耳石から判断する場合は、準備と設備が揃えば可能ですよ。

    ちなみに、マダイの年齢を推測するには透明で見やすいウロコの方がよいとされていたそうです。ですが、耳石をグリセリン水溶液に浸すことで、透明にして調べることでより正確な年齢が推定できるという考えもあるようです。

  • ときとき
    2017.01.05 17:28

    井上さん 素敵な耳石ですね。赤の紙の背景が縁起の良さを増してます。
    ところで耳石から推測して、この睨み鯛は何歳ぐらいかわかるのでしょうか?

  • 井上 綾乃
    2016.12.20 03:51

    なんでもしりたいガネさん
    同じような疑問を持った多くの研究者が、実際に環境が異なるものとそうでないものの耳石を調べています。

    耳石の模様(輪紋)の形成には、魚の過ごした環境(水温など)も影響するそう。ただし、確認しやすい魚種とそうでないものがあるようです。

    ですので、夢見心地で過ごした魚と、冒険心たくましく過ごした魚とでは耳石の模様は異なるでしょう。

  • なんでもしりたいガネ
    2016.12.08 17:25

    模様から過ごしてきた環境や、どれだけエサを食べたかなんてことがわかるというところが体の中にまるでその生き様が刻まれた遺跡があるようでとてもロマンチックと思いました。さてその耳石の模様というのは冒険心たくましく生きたお魚や、夢見がちに過ごしたお魚やらでは模様が変わったりするのでしょうか

クリップしたユーザー(33人)
LATEST HOW TO
新着のHow To
NEWS
お知らせ