6ac1fe2a 50c3 4532 9ee5 1403c4640d01
2017.05.11343 views

小さな妖精、テントウムシの世界を楽しもう

7

川邊 透

虫系ナチュラリスト
テントウムシを見つける目を育てよう!

子どもにも大人にも人気がある昆虫界のアイドル、テントウムシ。テントウムシには、とてもたくさんの種類がいます。小さなもの、大きなもの… 黒いもの、赤いもの、黄色いもの… たくさんの星(紋)があるもの、少しだけ星があるもの、星がないもの… ほかの虫を食べる肉食のもの、植物の葉を食べる草食のもの… などなど。テントウムシについての少しの知識があれば、今まで気づかなかったたくさんの種類に出会うことができます。中には、同じ種類なのにまったく違った姿をしているものや、逆に、違う種類なのにお互いそっくりな姿をしたものもいて、ゲーム感覚で種類調べを楽しむこともできます。さあ、身近に見られる小さな妖精、テントウムシの世界をエンジョイしましょう!
(このHowtoは、それぞれのSTEPを違う日におこなうこともできます。)

READY
準備するもの
  • ルーペまたは虫メガネ

  • ノート

  • 鉛筆

STEP 1

ナナホシテントウを見つける

  • Sp ff21caa1 872f 4846 8a93 0670437ed120
    カラスノエンドウに集まるナナホシテントウ
  • Sp 153ded16 b1b9 41c0 a9e7 4a85a4b84d75
    アブラムシ集団のそばにいた幼虫
  • Sp 2834e2ea 90a3 4d9d b580 6a12eb7c24f5
    蛹の背中が割れて成虫が羽化した

まず、比較的見つけやすいナナホシテントウを探してみましょう。ナナホシテントウは、明るい場所が好きなので、田畑の周辺や公園でよく見つかります。山であれば、開けた草原を探してみましょう。成虫も幼虫も、アブラムシ(植物の茎などにつく小さな昆虫)を食べるので、アブラムシの集団を見つけることができたら、ナナホシテントウ発見の可能性も高まります。

ナナホシテントウを見つけたら、指に登らせてみましょう。指先まで登ったテントウムシが翅をひろげ、飛んで行くところを観察できます。アブラムシがたくさんいる場所では、幼虫や蛹が見つかることもあるのでよく探してみましょう。

POINT

指に登らせるときは、無理に捕まえるよりも、テントウムシが歩いていく先にそっと指を持っていくと、自然に乗り移らせることができます。

STEP 2

ナミテントウのファッションショーを楽しむ

  • Sp 54a60470 b240 45c7 8581 8d7f492438ea
    赤い星2つタイプ
  • Sp d24a8ba6 9d20 4fba adce d10a93f57c73
    赤い星4つタイプ
  • Sp 1d2a2bbe eeaf 4525 8521 87b166d94a19
    赤い星たくさんタイプ
  • Sp d973d93a 270e 46ae afe7 97eb7231b652
    赤色地に黒星タイプ
  • Sp 351ed3be 1287 44bd 8687 cf41ad8c84eb
    黄色地にうっすら星タイプ

ナミテントウは、もっとも身近なテントウムシのひとつで、さまざまな環境で見られます。ナナホシテントウよりもやや暗い場所を好み、樹木が多い公園や、雑木林の周辺などでよく見つかり、ナナホシテントウと同じくアブラムシを食べて暮らしています。

ナミテントウの最大の特徴は、同じ種類なのに、個体によって色や星の数にさまざまなバリエーションがあることです。同じ場所でも、まったく違った姿のものが見つかるので、できるだけたくさん探して、自分好みのファッションを見つけ出しましょう(マツの木で見つかった場合は、ナミテントウによく似たクリサキテントウの可能性がありますが、外見で見分けるのは困難です)。

STEP 3

ベジタリアンのテントウムシを観察する

  • Sp d803b554 836b 45c2 895f 7962154ef48d
    畑のトマトにいたニジュウヤホシテントウ
  • Sp af4b710a 0c50 49b0 8634 024b8f90d62c
    林縁で見つけたトホシテントウ
  • Sp 17e504c4 4794 4ecc 8c8a 07d01b8fa82c
    ウニみたいなトホシテントウの幼虫
  • Sp 8785cd25 2d09 4c19 8d02 b91f130d1b60
    トゲはフニャフニャで痛くない

テントウムシの仲間には、肉食のナナホシテントウやナミテントウとは違い、植物の葉を食べるベジタリアンもいます。代表的なのは、上翅に28個もの星があるニジュウヤホシテントウやオオニジュウヤホシテントウで、これらは、ナス、ジャガイモ、トマトなどの葉を食べるので、畑でよく見つかります。草原や雑木林の周辺では、カラスウリなどの葉を食べるトホシテントウ(星は10個)が見つかります。

これらの種類の幼虫は、トゲに覆われているので、一見、危ないように思えますが、このトゲは、実際に触ってみるとフニャフニャで見かけ倒しであることがわかります。

POINT

ベジタリアンのテントウムシの多くは、体に細かな短い毛がはえていてあまり光沢がないのが特徴なので、肉食の種類と見分ける手がかりになります。

MATOME
まとめ

テントウムシの世界に興味をもっていただけたでしょうか?
簡単には発見できない種類もいるので、「見たいのにどうしても見つからない」ということがあるかもしれません。自然が相手なので、それもしかたのないことですね。でも、テントウムシについての知識を身につけていれば、とくにテントウムシ探しを目的にしていない日であっても、野山でハイキングをしている時や、公園で遊んでいる時に、「もしかしたら、ここにもテントウムシがいるかも」という発想で、ほんの数分間だけテントウムシ探しをしてみる、ということができます。案外、そんな時に見たことがなかったあこがれの種類に出くわしたりするものです。ぜひ、いつでもどこでも、「テントウムシがいるかも」という気持ちを忘れないでください。

著者のサイトでは、今回登場した種類以外にも、さまざまなテントウムシを紹介しています。また、種類ごとに大きさや見られる時期を掲載していますので参考にしてください。

昆虫エクスプローラ テントウムシ図鑑
http://www.insects.jp/konbunkouten.htm

GROW CHART
成長スコアチャート
野性3
4知性
3感性
アクティビティ
探す
環境
山 ・ 田畑 ・ 公園
季節
春 ・ 夏 ・ 秋
所要時間
1時間~3時間
対象年齢
小学校低学年以上
やった!レポを投稿
写真とコメントをみんなと共有しましょう。
※画像サイズが大きい場合、通信料などがより多く発生します。
ログインしてやった!レポを投稿しよう!
※投稿するにはログインが必要です。
Profile
あと140文字
EVERYONE’S REPORTS
みんなのやった!レポ
コメント
Profile
あと140文字
クリップしたユーザー(7人)
LATEST HOW TO
新着のHow To
NEWS
お知らせ