6ae3ca6c ee1b 410a 955a 61439a4cf81c
2018.03.16856 views

マウンテンバイクを操り、自然を身体で感じよう

8

中沢清

マウンテンバイクショップナカザワジム/西多摩マウンテンバイク友の会」会長
感覚を研ぎ澄まし、地形や路面状況を楽しみ、季節を味わう

マウンテンバイク(以下「MTB」)は、名前の通り、山道(トレイル)を走ることを目的とした自転車です。競技スタイルや遊び方も多様にあり、急な斜面を駆け下りる「ダウンヒル」や、アップダウンのある少し長めの距離を走る「クロスカントリー」といったレース競技や、自然の中で自分のペースで野山を駆け巡る「トレイルライド」などがあります。使用する自転車も街乗り用とは違い、強い衝撃に耐えられる太いタイヤと丈夫なフレーム、ショックを和らげるサスペンションが付いており、石や木の根っこで凹凸した山道を走るために適しています。MTBを操ることで、ハイキングやランとは違った感覚が味わえ、体験の可能性が広がります。また、自然の中を駆け巡ることで、爽快感が味わえ、全身で季節を感じることができます。ここでは、MTB初心者の方に向けて、トレイルライドのはじめ方と楽しみ方を紹介します。

READY
準備するもの
  • マウンテンンバイク

  • ヘルメット・グローブ(滑らないもの)

  • バックパック

  • 飲み物・補給食

  • 携帯工具・スペアチューブ

  • 救急セット(消毒・絆創膏・包帯等)

  • フロントライト、テールライト(推奨)

  • アイウエア(推奨)

  • ホイッスル(推奨)

  • ワイヤーロックなどの鍵(推奨)

  • ウィンドブレーカーなどの雨具(推奨)

STEP 1

MTBでトレイルライドをはじめるには?

「MTBでトレイルライドをはじめたい!」と思ったら、まず2つのハードルがあります。ひとつ目は、山道を駆け巡るために適したMTBが必要になること。ふたつ目は、MTBを乗り入れられる山道は限られているため、走行できるコースを調べるのも手間がかかること。そこで、一番手っ取り早い方法は、MTBを取り扱っているショップに相談するか、マウンテンバイク団体の活動に参加することをおすすめします。なかには、MTBや装備をレンタルできるツアーやグループライドも開催されているので、気軽に体験することができます。

POINT

全国エリア別MTBコース(引用:BiCYCLE CLUB)の情報はこちら
https://www.ei-publishing.co.jp/bicycle/course_guide/

私のかかわっているショップや団体はこちら
・マウンテンバイクショップナカザワジム
https://www.facebook.com/nakazawagym
・西多摩マウンテンバイク友の会
http://nishitama-mtb.jp/
http://www.facebook.com/nishitamaMTB

STEP 2

目的や計画をたてる

素敵な景色を見に行くためでも、道自体を楽しむためでもOKです。トレイルライドに出かける前には、事前に目的や計画をたてましょう。これも楽しみのひとつです!

ツアーやグループライドに参加する場合は、設定されている目的や計画があるので、目を通しておくようにしましょう。自身でトレイルライドに出かける場合は、きちんと下調べを行い、無理のないルートとスケジュールを設定しましょう。スケジュールには、適度な休憩を挟み、時間に余裕をもって計画することが、安全に楽しむことにつながります。また、念のためトラブルがあったときの、ショートカットルートを考えておくと良いでしょう。そして、きちんと立てた計画は、家族や友人にも伝えておくようにしましょう。

STEP 3

スタート前の安全点検

  • Sp bc1e98a0 b08b 43b9 b9e7 563708e9ab11
    ヘルメットの被り方
  • Sp b331453a bb43 46fc bcfd 8729ff108e11
    ハンドルとブレーキの確認
  • Sp b77741f6 5463 4230 a557 a08d64e9c21b
    サドルとペダルクランクの確認
  • Sp 5fd58202 66f6 4650 b3d0 76c77d744617
    エア圧・ハブの確認と服装

整備されているレンタルのMTBであれば問題はないのですが、それでも走り出す前には安全点検は必須です!各部のネジにゆるみがないか、ハンドルとブレーキ、サドルとペダルクランク周り、タイヤのエア圧やハブ、調整機構のついているサスペンションであれば、体重に合わせたセッティングなどを確認します。はじめのうちは、ガイドや詳しい人にしっかり教えてもらいましょう。

服装は、できるだけ肌の露出が少なくて動きやすいものを選びます。ボトムが長いものは、裾がチェーンに巻き込まれないように、バンドなどで止めておくと安心です。グローブはすべらないものを選び、ヘルメットはきちんと被れているかの確認も忘れずに。

MATOME
まとめ

自然の中をMTBひとつで駆け巡るトレイルライド。MTBがあることで、ハイキングやランとも違った感覚や心地良さを体感することができ、可能性が広がります。全身の感覚を研ぎ澄まして、地形や路面状況を楽しみ、季節を身体で感じましょう。

また、自然環境と他の利用者への配慮を心がけることで、その場所でずっと楽しんでいけるだけでなく、一番大事な「安全」にも繋がります。 自然の中で遊ばせてもらっているという気持ちを持って、そこに住む生き物や植物を大切に守りながら、MTBライフを楽しみましょう。

GROW CHART
成長スコアチャート
野性3
3知性
3感性
アクティビティ
感じる
環境
山 ・ 川 ・ 森 ・ 公園
季節
春 ・ 夏 ・ 秋 ・ 冬
所要時間
1時間~3時間
対象年齢
小学校低学年以上
やった!レポを投稿
写真とコメントをみんなと共有しましょう。
※画像サイズが大きい場合、通信料などがより多く発生します。
ログインしてやった!レポを投稿しよう!
※投稿するにはログインが必要です。
Profile
あと140文字
EVERYONE’S REPORTS
みんなのやった!レポ
やった!レポはありません。
コメント
Profile
あと140文字
クリップしたユーザー(3人)
LATEST HOW TO
新着のHow To
NEWS
お知らせ