39330ba6 4ccd 4938 8c7f c4e359732ade
2018.09.13851 views

身近でできる宝探し!川原で天然石「ガーネット」を探そう

8

柴山元彦

自然環境研究オフィス代表理学博士
原石を探し出し、自然から作り出される壮大な成り立ちを想像しよう

水晶(すいしょう)、ヒスイ、ガーネット、……。
憧れの天然石は、実は近くの川原や海辺で簡単に見つけられるのを知っていますか?特に日本は、石の種類が豊富で「石の標本箱」とも言われており、世界で約4,500種あるとされる鉱物のほぼ半分以上が日本で見つかっています。これらは、おおよそ何億年も前に自然によってつくり出されたもので、長い年月を経て削り出され、私たちにも比較的アクセスしやすい川原や海辺などに流れ着きます。天然石(一部を除きほとんどが鉱物)を手にすることは、いわば地球の成り立ちに触れるきっかけになります。

第1弾では、川原や海辺で比較的簡単に見つけられる天然石「水晶」の探し方を紹介しました。
身近でできる宝探し!川原や海辺でキレイな天然石を探そう
https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/155

第2弾では、深い赤色が美しい天然石「ガーネット(ザクロ石)」を探すふたつの方法を紹介します。ひとつは、川原にある石に含まれているガーネットを探す方法。もうひとつは、「パンニング」という手法で、砂の中に埋もれているガーネットを探し出す方法です。

ガーネットは、1月の誕生石でもある宝石ですが、身近な川原でも見つけることができます。特にガーネットは、いろいろな種類の石に含まれています。石の種類が違えば、その成り立ちも違います。自分で見つけたガーネットを観察しながら、あなたの手元にたどり着いた壮大な旅を想像しながら、地球の成り立ちに思いをはせてみませんか?

READY
準備するもの
  • ハイキングの服装などがおすすめ

  • 陽よけの帽子

  • 汗や手を拭くタオル

  • <必要なもの>

  • パンニング用のパン(皿状のもの)

  • 篩器

  • 小さなスコップ(シャベル)

  • ルーペ(10~15倍くらい)

  • ナイロンの小袋

  • カメラ(写真が撮れるスマートフォン)

  • 軍手

  • <あったら良いもの>

  • 磁石

STEP 1

ガーネットとは?

  • Sp 9bb452bd 8f9d 431e 9563 2c31fcaba4d5
  • Sp 3b2cfb84 ae24 4a2e 9a7f 18954d64d10d
    安山岩に含まれるガーネット(大和川)
  • Sp e1563693 6b89 4bf3 8cd4 3bbd7c70f30a
    花崗岩に含まれるガーネット(阿武隈川)
  • Sp da71fe50 bcc1 4132 aa07 099d4b46d23c
    結晶片岩に含まれるガーネット(関川)

いろいろな岩石に含まれているガーネットは、比較的見つけやすい天然石のひとつです。いったいガーネットは、どのようにできるのでしょう?それは、地球で起こる火山活動やプレート移動が大きく影響しています。

ガーネットは、マグマが地表に流れ出て冷えて固まってできる「火山岩(安山岩、流紋岩)」や、マグマが地下深くでゆっくり冷えて固まってできる「深成岩(花崗岩)」、マグマの熱で変化してできる「変成岩(結晶片岩、片麻岩)」などが生まれる際に、岩石の中に含まれるようにして作られます。また、海や川原などで、砂や泥、岩くずなどが固まってできる「堆積岩(砂岩)」の中にも含まれます。

火山やプレートの活動の盛んな日本では、これらの岩石が多くの地域で見られるため、ガーネットが見つかる可能性も高くなります。

STEP 2

いろいろな種類のガーネット

  • Sp 7c2a3ece 860c 477a b13c 3675ae4cbf19
    赤みが強いガーネット(アルマンディン)
  • Sp c5f8b149 1e46 4f1b 8ca5 f86d21b5e5e1
    薄いピンクのガーネット(アルマンディン)

ひとことで「ガーネット」といっても、実は含まれる化学成分によって、いろいろな種類があります。たとえば、鉄とアルミニウムを含むものは、赤みが強く黒に近い色をした「アルマンディン(鉄礬ザクロ石)」。不透明なものが多いのですが、半透明で強い輝きを持つものやピンク色のものも見られます。日本の川原で見つかるガーネットは、アルマンディンが多いようです。

このほかにも、含まれる化学成分によって、分類することができます。
・スペサルティン(満礬ザクロ石):マンガンとアルミニウムを含む、橙色
・パイロープ(苦礬ザクロ石):マグネシウムとアルミニウムを含む、赤色
・グロッシュラー(灰礬ザクロ石):カリシウムとアルミニウムを含む、無色、ピンク、褐色、緑や黒色など
・アンドラダイト(灰鉄ザクロ石):カリシウムと鉄を含む、暗い赤、黄褐色、黄緑色
・ウバロバイト(灰クロムザクロ石):カルシウムとクロムを含む、緑色
これらは、ガーネットが作られる際に、元となる成分によって異なります。

STEP 3

どんなところで見つかるの?

  • Sp 560d89e4 d1dd 4895 b722 0722af0e04a8
    (1)手頃な石が広がる川原
  • Sp 6bea8f87 52eb 4570 a7cf fec020ad8e0f
    (2)砂が多く堆積する川原
  • Sp 8e279fac fb06 4b2e 89c1 1e6cea7c04c0
    (3)石に含まれるガーネット
  • Sp 2151e1bc 61ac 4746 a618 261781d435fd
    (4)砂の中から見つけたガーネット
  • Sp 1676d642 57bd 4afc a187 71db6a4f0232
    (5)砂の中から見つけたガーネット

ガーネットを探すには、石ころが広がっている川原がおすすめです。日本の川は急流が多く、浸食作用が激しいため、流域の岩石が削り出されて運搬され、私たちにも比較的アクセスしやすい川原に流れ着きます。また川原では、岩石から削り出されたガーネットの粒が、砂に紛れて堆積しているため、パンニングという手法で採りだすことができます。写真(1)は手頃な石が広がる徳島県 吉野川、写真(2)は砂が多く堆積する静岡県 天竜川です。

実際に川原で拾ったガーネットの写真も紹介しています。
写真(3)大阪府 大和川の、川原で見つけた石に含まれるガーネット(大きさ1~5mm)
写真(4)奈良県 室生川の、川原の砂の中から見つけたガーネット(大きさ1~3mm)
写真(5)三重県 青山川の、川原の砂の中から見つけたガーネット(大きさ1~3mm)

MATOME
まとめ

皆さんも、きれいなガーネットを見つけることができましたか?川原で見つけたガーネットは、アクセサリーに使われている宝石ほど輝いてはいないかもしれませんが、世界でたったひとつのあなたが見つけた宝物です。マグマの活動によって、いろいろな奇跡が重なり生まれたときから、きっと数千万年から数億年の月日をかけて、あなたの手元にたどり着いたに違いありません。その成り立ちを想像しながら観察し、自然の輝きを楽しんでください。

また、ガーネットをはじめとする天然石について、もっと詳しく知りたい方は、書籍もご覧ください。
『こどもが探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑(創元社)』
http://amzn.asia/d/21TBTHl
『ひとりで探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑(創元社)』
http://amzn.asia/d/gmSPhP6
『ひとりで探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑2(創元社)』
http://amzn.asia/d/gnaUoqP

注意事項
※私有地や管理されているエリアでの採集は、必ず管理者の許可を取りましょう。
※川原で採集した石は、観察を終えたら、元の場所に戻して帰るようにしよう。
※川原などの水辺では、水難事故に注意し、必要であればライフジャケットなどを着用しよう。

GROW CHART
成長スコアチャート
野性3
4知性
4感性
アクティビティ
探す
環境
季節
春 ・ 夏 ・ 秋 ・ 冬
所要時間
30分~60分
対象年齢
小学校低学年以上
やった!レポを投稿
写真とコメントをみんなと共有しましょう。
※画像サイズが大きい場合、通信料などがより多く発生します。
ログインしてやった!レポを投稿しよう!
※投稿するにはログインが必要です。
Profile
あと140文字
EVERYONE’S REPORTS
みんなのやった!レポ
コメント
Profile
あと140文字
クリップしたユーザー(6人)
LATEST HOW TO
新着のHow To
NEWS
お知らせ