8124745f 4a7f 46a8 ba39 e45783d4fd0f
2016.11.10545 views

空を見よう

5

池田美砂子

気象予報士/ライター

空、見てますか?世界中どこにいても、空のない場所はありません。都会でも田舎でも、いつでもどこでも、当たり前のように私たちの頭上にある空。でも、当たり前であるが故に、意識せず、あまり眺めなくなってしまったという方も多いのではないでしょうか。

そんなあなたに、小さな提案。1日1回だけでもいいので、空を見上げてみませんか?昼でも夜でも、家や会社、電車の窓からでも、数秒間だけでも、空を見る。こんな簡単なことでも、毎日繰り返すことで自然と仲良くなれるのです。今日は、そんな空を眺める時間を楽しむためのヒントをお伝えします。

REPORT RANKING
やった!レポ いいねランキング
READY
準備するもの
  • ちょっとした心の余白

STEP 1

1日1回、空を見上げよう

  • Sp 69ea7e06 85a3 40e8 9c5a 41dcc40e5daa

まずは簡単。朝、家を出たときや、会社から外出するときなど、ちょっとだけ空気が変わるそのときに、空を見上げてみましょう。家の屋根の上やビルの隙間から、電線に邪魔されても、ちっちゃくても、空が見えるはず。まずは1日1回から。「今日の空は色が濃いなぁ」「どんよりしてて雨が降りそう」「日差しが強くなってきた!」。習慣になってくると、日々の変化に気づくようになります。

POINT

空を見上げることは、姿勢の矯正やストレス解消、気分転換にもつながるそうです。心身ともに健康でいるためにも、毎日の習慣にすることをオススメします。

STEP 2

雲を見つけて、名前を付けよう

  • Sp e44795ad 3b46 47de 97de 6a89bf847e5b
    3歳の娘が見つけた「電車雲」
  • Sp 765ebe9c 19a2 4e7e aa4b 64bba7b9b3c6
    『空の名前』(高橋健司著/角川書店)

今度は、雲を探してみましょう。常に移ろい、姿を変えている雲。あなたの見つけた雲は、どんなかたちに見えますか?動物、乗り物、それとも食べ物?想像力を働かせて、名前を付けてみましょう。「電車雲(写真の雲を3歳の娘が名付けました)」「ニンジン雲」「ネコ雲」…。見つけた雲を写真に撮って、SNSでお友達とシェアすれば、盛り上がること間違い無し。お子さんと一緒に名前をつけて遊んでみるのもいいですね。

POINT

名付けに正解はありません。ひとつの雲でいろいろな名前を付けてみたり、他の誰かのアイデアを聞いてみたり、自由に楽しんでみてください。雲の名前に興味が湧いてきたら、「ひつじ雲」、「ウロコ雲」、「笠雲」…など100以上の雲の名前が載っている、こんな本を眺めてみるのもいいでしょう。

STEP 3

お天気の観測にチャレンジ!

  • Sp 8b950474 9f6c 4aa7 bc83 f310c9ffab92

今度は雲の量に意識を向けてみましょう。あなたの頭上に見える空の面積が10だとしたら、そのうち雲はどのくらいありますか?その割合を捉えてみてください。実は全国約60か所の気象台・測候所のうち観測者がいるところでは、目視で雲の割合(雲量)を観測しています。雲の量を0から10までの11段階で定め、次のとおり「天気」(雨や雷などほかの気象現象がない場合)に置き換えて発表します。

雲量0~1は「快晴」
雲量2~8は「晴れ」
雲量9~10は「曇り」

さて、あなたの頭上のお天気は?気象観測者気分で、観測にチャレンジしてみましょう。

POINT

気象観測者のように空全体を見渡すことは難しいので、ビルの隙間や天窓から見えた空でも、そこを10として雲の割合を捉えてみましょう。全部青空なら、あなたの頭上は「快晴」です!狭い空ほど、次々に表情を変える雲の様子が楽しめますよ。

MATOME
まとめ

いかがでしたでしょうか?毎日空を見上げるというちょっとした習慣から簡単な天気予報まで、さまざまな楽しみ方をご紹介しましたが、空の世界はまだまだ無限の広がりを持っています。コンピューターが発達して、天気予報も当たる確率が高くなってきましたが、それでも、やはり100%ではありません。気象予報士よりも、地元の漁師のおっちゃんの方がピンポイント予報に強いというのも、実は本当のお話。コンピューターでより正確な予報を追い求めるとともに、私たち自身の五感を駆使してみることも、怠ってはいけないことだと思います。その第一歩は、空を眺めることから。私たち人間の五感が花開いていれば、今よりもっと自然環境と仲良く生きていけるのだと思います。

GROW CHART
成長スコアチャート
野性2
3知性
4感性
アクティビティ
見る
環境
その他
季節
春 ・ 夏 ・ 秋 ・ 冬
所要時間
~30分
対象年齢
4才以上(保護者同伴)
やった!レポを投稿
写真とコメントをみんなと共有しましょう。
※画像サイズが大きい場合、通信料などがより多く発生します。
ログインしてやった!レポを投稿しよう!
※投稿するにはログインが必要です。
Profile
あと140文字
コメント
Profile
あと140文字
  • 編集部
    2016.11.16 22:37

    ときときさん 気持ちいいほど澄んだ「やった!レポ」画像の投稿ありがとうございます!こんな日は、地面に寝っ転がって、ずっと空を眺めているのも楽しそうですね。

  • 編集部
    2016.11.16 22:29

    hirokouさん「やった!レポ」投稿ありがとうございます!巨人の指、タラコ雲 すごい迫力ですね。お友達のネーミングセンスも素敵。どうやら秋に見られ特有の雲のようです。編集部でも、巨人の指、タラコ雲探してみたいと思います!

クリップしたユーザー(27人)
LATEST HOW TO
新着のHow To
NEWS
お知らせ