D4fd12ca f5ac 4f06 80c7 405e69f2d3fd
2018.08.094393 views

走る民“ララムリ”のようにワラーチを作って、裸足感覚で大地を感じよう

8

塩屋隆之

ワラーチスト
足から大地をダイレクトに感じ、地球を踏みしめよう

私たち人間は、進化する過程で様々な便利な道具を生み出してきました。ランニングの際に、足元を守ってくれる靴もそのひとつで、衝撃を和らげ、走りやすさを提供してくれます。しかし、文明の発達する前の遠い昔には、裸足やワラジなどを履いて長距離を移動していました。

メキシコの山岳地帯に住む先住民族で、「走る民族」という名を持つ”ララムリ”は、走る時に「ワラーチ」と呼ばれるサンダルを履いているそうです。ワラーチは、廃棄されたタイヤを底に使い、革ひもで足を固定するシンプルな履物です。彼らは、このワラーチを履き、夜通し100kmを走ると言います。

日本でも数年ほど前から、いろいろな人がワラーチを自作しており、試行錯誤してオリジナルのワラーチが作られています。ここでは、私流のワラーチの作り方を一例として紹介します。このHow toでは、普段履きなれた靴ではなく、ララムリのようにワラーチを作り、素足に近い感覚で歩き・走ってみます。足から大地をダイレクトに感じ、地球を踏みしめてみましょう。

READY
準備するもの
  • 【ワラーチ作りに使う道具】

  • A4サイズの用紙

    1,2枚

  • ハサミ

  • 彫刻刀(弧形刀)※あると便利

  • 穴あけポンチ(5mm)

  • 鉛筆・カラーペン

  • 白や銀色の細いペン(足型を転写する時に使用)

  • カッターナイフ

  • カッターマット

  • トンカチ

  • 【ワラーチの材料】

  • ビブラムソール #8327 woodstock

  • PPテープ(15mm幅)

    長さ1m 2本

  • パラコード(4mm)

    長さ19cm 2本

  • ラダーロック(15mm用)

    2個

  • アジャスター(15mm用)

    4個

STEP 1

必要なものを揃える

  • Sp 9ff2bb6d 298d 49ed 83e9 5fbbc322d687
    (1)ワラーチ作りに使う道具
  • Sp a9fc5d9c ef09 48e7 9239 bc8c86ab92aa
    (2)ワラーチの材料

はじめに、必要なものを揃えます。
写真(1)は、ワラーチ作りに使う道具です。写真を参考に揃えましょう。白や銀色の細いペンは、ソールに足型を転写する時に使います。彫刻刀は、必須ではありません。

(2)は、ワラーチの材料です。パラコードは、足のサイズにより必要な長さが異なります。少し長めに準備し、作りながらバランスの良い長さに調整して下さい。

必ず同じものを準備する必要はありませんが、わかりやすいように具体的な材料の例をご紹介しています。全ての材料は、インターネットなどで簡単に購入することができます。

・ビブラムソール #8327 woodstock:http://amzn.asia/0O4CUku
・PPテープ15mm幅:http://amzn.asia/7KPh1Qq
・パラコード 4mm:http://amzn.asia/1N4qE6H
・ラダーロック(15mm用):http://amzn.asia/hJCggJb
・アジャスター(15mm用):http://amzn.asia/gBh5WjJ

STEP 2

足型を取る

  • Sp 2deed5ab ec9d 4e9a b0ca aaf77aa34ee9
    鉛筆で紙に足型を取る
  • Sp 2df77624 3e79 4dd8 a5a1 ff4f77cf1b64
    滑らかなサンダルらしい型に修正
  • Sp 5cccd86f 228a 4545 be7e 7ff42d559948
    ハサミで型を切る
  • Sp b7ae5e18 a398 4419 b3dd e0cedf8ee750
    完成した足型

はじめに、足型を取ります。A4用紙の上に足を乗せ、鉛筆で足の形に沿って線を描きます。足型は、足にぴったりなサイズで作ると良いでしょう。指がはみ出ていると、歩いた時に引っかかる原因になります。

線が描けたら、わかりやすいようにカラーのペンで、ガタガタしている部分をできるだけ滑らかな線に修正し、サンダルらしい型に整えます。

型を整えられたら、ハサミで切って型紙の完成です。同じように、もう片方の足型も作ります。足型は、左右対象である必要はありません。両足のサイズに少し違いがあるように、足型もそれぞれの足に合わせて取りましょう。

STEP 3

ソールを切って、ワラーチのベースを作る

  • Sp 872e3d0f 8e15 42fe 98bc a9766c8b1e8c
    ソールに型紙をあてて線をうつす
  • Sp 745cc865 86e7 4cc3 86a1 a0a686b168ab
    型をうつしたソール
  • Sp 9fcd1d4c 1e54 4287 8206 54e9d0949996
    型に沿ってカッターで切る

作った型紙をソールの上にあてて、白や銀色のペン(なければ、少し見にくいですが黒いマジックでも可)で、型をソールにうつします。線がしっかり描けたら、その線に沿ってハサミ、もしくはカッターナイフで切っていきます。カッターナイフの方がきれいにできますが、怪我のないように十分に気をつけて作業を進めてください。

両足のソールが切れたら、ワラーチのベースの完成です。

POINT

ワラーチは、水に濡れると滑りやすくなります。ソールを作る際に、ノンスリップシートをボンドで貼り付けると、滑りにくくなります。
ノンスリップシート:https://bit.ly/2mP2t29

MATOME
まとめ

これであなたも「走る民」の仲間入り!作ったワラーチで大地を感じましょう。
走る民、ララムリは夜通し100kmを走ると言います。彼らに、「なぜ走り続けるのか?」と聞けば、「No se(知らない)」と答えるとか……。ララムリには、自分の気持ちを言語で語る習慣がないといいます。野山を走りながら、走る民、ララムリがどんな思想をもっているのか、彼らは何故走るのかを想像してみるのも面白い体験になるのではないでしょうか?

ララムリの話を抜きにしても、ワラーチで走る魅力は、その開放感、軽快さだと思います。ケガをしないように注意しながら、自分の力で自然を踏みしめ、駆けて行く爽快感を存分に味わってください。

GROW CHART
成長スコアチャート
野性4
3知性
2感性
アクティビティ
つくる
環境
山 ・ 川 ・ 森 ・ 街 ・ 田畑
季節
春 ・ 夏 ・ 秋 ・ 冬
所要時間
1時間~3時間
対象年齢
小学校低学年以上
やった!レポを投稿
写真とコメントをみんなと共有しましょう。
※画像サイズが大きい場合、通信料などがより多く発生します。
ログインしてやった!レポを投稿しよう!
※投稿するにはログインが必要です。
Profile
あと140文字
EVERYONE’S REPORTS
みんなのやった!レポ
やった!レポはありません。
コメント
Profile
あと140文字
クリップしたユーザー(8人)
LATEST HOW TO
新着のHow To
NEWS
お知らせ