5ad58d53 49d6 41a8 b39b 76f3548984fd
2021.11.26255 views

ソーラークッカーを作って太陽光で料理しよう!

8

藤原祥弘

エディター/ライター
太陽の光を熱に変換してみよう

地球からおよそ1億4960万km離れた場所に位置する太陽。太陽を飛び出した光は、そこから8分20秒かけて地球に到達し、あらゆる生命を養う源となります。

ソーラーパネルはこの光を電気に変換することを可能にしましたが、特別な装置がなくても、太陽光をエネルギーとして利用することができます。なかでも簡単かつ効果的な道具が「ソーラークッカー」。太陽光を一点に集中させることで、お湯を沸かしたり、食物を加熱します。

ごくごく少量の素材で作れて燃料を使わず、二酸化炭素もススも出さないソーラークッカーは、もっとも環境負荷の小さい加熱器具。製作・使用するうちに、エネルギーと資源について学ぶことができます。

READY
準備するもの
  • 保温アルミシート

    1枚

  • ダンボール(90×90cm以上)

    1枚

  • 両面テープ

    1巻

  • 洗濯バサミ

    4個

  • ガラス瓶

    1個

  • 茶筒

    1個

  • ブラックホイル

    1本

  • トイレットペーパーの芯

    1本

STEP 1

材料を用意する

  • Sp caaf169c 7359 42ec 9616 a26649eced5c

ソーラークッカーそのものの材料はダンボールと保温アルミシート、両面テープの3点のみ。今回は切れ目のない正方形のダンボールを使っていますが、切り開いたときに90×90cm以上のサイズになるなら廃物の再利用でもOKです(ダンボールは90cm四方以上必要。面積が大きいと出力も大きくなります)。保温アルミシートは百円均一のお店で防災用品のコーナーで入手可能です。これが手に入らない場合は、市販のアルミ箔で代用可能です。作業性の高さから、貼り合わせには両面テープを紹介しましたが、これも市販ののりで代用できます。

ガラス瓶、茶筒、ブラックホイルは、食品を収めて効果的に加熱するためのセットです。今回はこの3点を使っていますが、必要なのは「光を透過する素材で空気の出入りが少ない容器」と「太陽光を効率よく吸収する金属の缶」の2つです。この条件を満たすものならどんなものでも代用できます。ただし、どれも熱に強い素材を選びましょう。

STEP 2

パネルを折り、テープを貼る

  • Sp b8613cf6 0442 432a b9f1 87db4610cd2c
    分割する位置をマーク
  • Sp 48f3e0c0 a004 41c9 bae1 a68a546e10d7
    目に沿って折り目をつける
  • Sp 72f67fc7 0117 4f4d aed4 c53ffe937e9e
    集光パネルと中心部にテープを貼る

90cm四方以上のダンボールを用意したら、一辺を7:4:7の比率で分割する位置をマーク。そこから線を縦方向と横方向に引きます。ダンボールの目の向きを確認したら、目に直交する向きで1枚目の写真のように切れ目を入れます。

切り開いたら、太陽光を受けるパネルに曲面をつくるために、目に沿って内側へと折ってクセをつけておきます。

折り目をつけたら、光を受けるパネル部分に両面テープを貼りましょう。光を受ける部分にだけアルミシートを貼るので、真ん中の帯状のパーツは中心部だけテープを貼れば問題ありません。

STEP 3

パネルにアルミシートを貼る

  • Sp 2a7c0531 a1c6 4142 b487 97f1a0a2f006
    アルミシートはパネルごとに貼る
  • Sp 006a8b52 c6a1 47b1 8f37 055c711f64e8
    アルミシートの余分は裏側へ折って留める

アルミシートを広げて集光パネルに貼り合わせます。1枚目の写真のように、パネルごとに貼ったほうがきれいに仕上がります。また、辺から少しはみ出すように貼り、余分は裏側へと折り込んで留めると見た目がきれいに仕上がります。

集光パネルは凸凹が少ないほうが光を一点に集中できるので、シワが少ないほど高効率なクッカーになります。シート貼りの作業は2人で行なうとよいでしょう。

MATOME
まとめ

晴天時の太陽光のエネルギー量は1平方メートルあたりおよそ1kw。ソーラークッカーはこのエネルギーを集中させて熱に変換する道具です。変換した熱は、何もしなければ作られたそばから空間中へと散らばっていきます。それを防ぐのが透明な瓶です。光を集め、熱に変え、その熱を蓄熱する。このプロセスによってソーラークッカーは、調理ができるほどの温度を簡便な装置で生み出します。今回はもっともシンプルなシステムを紹介しましたが、パネルの大きさや形、断熱・蓄熱の方法を工夫すれば、より効率よく高温を得ることができるでしょう。

調理器具としてのソーラークッカーのいちばんの特徴は、使用時に地球の環境に悪影響を及ぼさないこと。ガスや電気、薪を使った調理は地下資源を浪費したり、二酸化炭素やススを生み出しますが、地球の外からやってくる太陽光を熱に変えるソーラークッカーは、いくら使っても環境に影響を及ぼしません。生活を便利にする道具やアイデアの多くが、目につかない部分に弊害を隠していることを考えると、太陽光をそのまま利用するソーラークッカーはとてもクリーンな技術といえるかもしれません。

GROW CHART
成長スコアチャート
野性4
5知性
3感性
アクティビティ
つくる
環境
山 ・ 川 ・ 森 ・ 街 ・ 田畑 ・ 海 ・ 公園
季節
春 ・ 夏 ・ 秋 ・ 冬
所要時間
1時間~3時間
対象年齢
小学校中学年以上
やった!レポを投稿
写真とコメントをみんなと共有しましょう。
※画像サイズが大きい場合、通信料などがより多く発生します。
ログインしてやった!レポを投稿しよう!
※投稿するにはログインが必要です。
Profile
あと140文字
EVERYONE’S REPORTS
みんなのやった!レポ
やった!レポはありません。
コメント
Profile
あと140文字
クリップしたユーザー(0人)
LATEST HOW TO
新着のHow To
NEWS
お知らせ