5fe259ba cb47 4868 a2e1 736f7c57eb79
2016.08.254015 views

山の上でも簡単レシピ!美味しいゴハンをつくろう

5

小雀陣ニ

アウトドアコーディネーター

登山用の食事と言えば、お湯を入れるだけで美味しく出来上がるアルファ米や、ドライフードのおかずが主流の組み合わせ。荷物を背負って歩く登山では軽くて持ち運びが便利、でもちょっと味気ない、もっと美味しいものが食べられないの?このHow toは、そういった疑問や希望に応える簡単な時短レシピです。山の頂に登頂する達成感と、登っている時の景色を見る満足感、そこにさらにゴハンを美味しくつくって食べる楽しみをプラスすることで、より幅広い楽しさと充実感が得られます。

REPORT RANKING
やった!レポ いいねランキング
READY
準備するもの
  • [調理器具・食器]

  • ワンバーナー

  • 山用小型フライパン(もしくは鍋)

  • フォーク

  • [食材]

  • お好みのショートパスタ

    100g

  • 150ml

  • ツナ缶

    1缶

  • ミニトマト

    5個

  • インゲン

    1本

  • トマトペースト

    1袋

  • ニンニク

    小1かけ

  • ハーブソルト

    小さじ1

  • 黒コショウ

    適量

STEP 1

事前に調理の準備をする

  • Sp 9c493c10 c476 45eb 8ff1 7aaf48ba4506

自宅を出る前や登山をする前に、密閉容器やジッパー付きの袋に、パスタと水を入れておきます。目安としては、調理する1時間半から2時間前までに、事前に準備しておきましょう。

POINT

乾麺のパスタは、100%は浸水しません。事前に約7、8割浸水させておくと、約1分で茹で上げることができます。これは「1 minute pasta」 という手法です。

STEP 2

快適な休憩場所を探す

  • Sp b1ec4409 d542 4bb4 87b9 265ee28ef2cf

山の上に着いたら、快適に休憩できてゴハンが食べられそうな場所を探します。せっかくの休憩&ゴハンです!ゆっくりとくつろげて景色のいい場所にしましょう。

STEP 3

道具と食材を準備する

  • Sp 5d3aa293 c3ea 44cd b4dd 3ef3810c5d25

場所が決まったら、道具と食材を準備します。ワンバーナーにガスカートリッジを取り付け、フライパンとフォーク、食材を取り出します。

MATOME
まとめ

「1 minute pasta」は、山ではもちろん、他のアクティビティーやキャンプ、さらにご家庭でも役に立つ調理法です。山では貴重な水をたっぷり使わず、調理時間が短いことで大事な燃料も抑えられます。 自然のなかで、きれいな景色を見ながら、仲間と食べるゴハン!そんな ”スパイス” が加わると、普段より格段に美味しくなります! せっかくのアクティビティー、楽しみはより多い方がいいですね。 美味しい食事は、より多くの笑顔をつくります。皆さんも、ぜひ試してみてください!

GROW CHART
成長スコアチャート
野性3
4知性
2感性
アクティビティ
つくる
環境
山 ・ 川 ・ 森 ・ 海
季節
春 ・ 夏 ・ 秋 ・ 冬
所要時間
~30分
対象年齢
小学生高学年以上
やった!レポを投稿
写真とコメントをみんなと共有しましょう。
※画像サイズが大きい場合、通信料などがより多く発生します。
ログインしてやった!レポを投稿しよう!
※投稿するにはログインが必要です。
Profile
あと140文字
コメント
Profile
あと140文字
  • 石神 千空
    2019.02.09 09:19

    ペンネいいですね。
    そして豚汁うどんは美味しそう!!!
    皆さん工夫してますね~。

  • ときとき
    2017.02.01 07:48

    s-pieleさん 豚汁うどんなら、温まるし、エネルギーもとれるしで、良いですね。

  • s-piele
    2017.01.31 18:39

    山メシはいつもの定番、豚汁うどん。

  • S.K
    2016.10.24 09:16

    ippukさん
    ペンネのパスタも食べやすそうでアウトドア向きですね!

クリップしたユーザー(31人)
LATEST HOW TO
新着のHow To
NEWS
お知らせ