Db1c0a59 fcc5 450b 9dd6 d73e3b5db065
2017.10.12284 views

【連載】ブッシュクラフト入門#10 コールバーニング&石器でスプーンを作る!

8

川口拓

WILD AND NATIVE 代表
不恰好がいい!コールバーニングをマスターしよう

ナイフ一本、もしくはそれさえも無い状況で、木材に「窪み」を彫りたい。そんな時に活躍するのが「コールバーニング」と呼ばれるテクニックです。文字通り、コール(燃えている炭)で、バーニング(燃やす)することで、木片の一部分を焦がし、そこを削って行きます。本来は燃えている石炭のことを coal というようですが、今回のように石炭を使わずともコールバーニングと呼ばれます。
このテクニックを使えば、食器やカップになり得るくらいのしっかりとした窪みを作ることができます。今回はその中でも比較的簡単なスプーンの作り方をご紹介します。紙ヤスリなどで形を整えすぎずに、敢えて不恰好なままで仕上げるのも味があっていいと思います。

※火を扱える場所で行ってください

【連載】ブッシュクラフト入門
#1 ペグ作りで覚えるナイフの使い方
https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/86
#2 タープと2種類のロープワークでつくるシェルター
https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/87
#3 フォックスウォークで地球と歩こう
https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/90
#4 トラッキングベーシック
https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/96
#5 ナイフ一本で挑戦!快適な焚き火ベンチをつくろう
https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/103
#6 マルチに使える薬草ミストを仕込もう!
https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/117
#7 サバイバル術「シグナリング」を覚えておこう!
https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/124
#8 まわりにある素材でトング(火箸)を作ろう!
https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/129
#9 ファイヤースターターキットをカスタマイズ!
https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/136
#10 コールバーニング&石器でスプーンを作る!
https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/144

READY
準備するもの
  • ナイフ(今回はモーラナイフロブスト使用)

  • 木片(付近から拾った杉枝など)

  • 小さな石(石器として使用する)

STEP 1

燃えている炭(コール)を作る

  • Sp f8eb5be7 fe33 43ef ae7e 9c1406ab7499
    横に枕木を二本置く(写真①)
  • Sp c1444a32 ff21 4d0a 9ab6 1863adeecd1d
    薪をイカダ状に並べる(写真②)
  • Sp b9c33be6 8a14 45af 91e9 73951b07337b
    薪を組み着火(写真③)
  • Sp 40387f7f 358a 4231 a07c bd37f0ef10ed
    こんな状態になるまで燃やす(写真④)
  • Sp ba19e1b8 c5c9 4d01 8fa9 2001e5100aca
    今回準備したもの

コールバーニングで使うのは燃えている炭です。燃えている木ではありません。炎は出ていないけど、赤く、高熱を発する炭です。薪に火をつけると炎が上がり、その炎が収まってきて落ち着いた頃のものを使います。まずはその準備として薪に火をつけて、燃えている炭ができるまでの時間を有効に活用しましょう。一度に効率よくコールを作るために薪の組み方もちょっと工夫します。

写真を参考に、まず横に枕木を二本置きます(写真①)。
その上に薪をイカダ状に並べます(写真②)。
薪を組み、着火します(写真③)。「女子でも簡単!ファイヤースターターで火おこし」を参考にしてみましょう。
こんな状態になるまで燃やします(写真④)。
その間、他の作業をすすめましょう。

■女子でも簡単!ファイヤースターターで火おこし:
https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/123

POINT

火の下にも燃料を置いてやることで、焚き火の温度も上昇しやすくなり、またコールのベッドが出来やすくなります。枕木を置かないと、特に短時間の焚き火では燃え残りが生じやすいでしょう。

STEP 2

材を選ぶ、切り出す

  • Sp 4191d358 1643 439a 8cf7 7407c7bc973a

材は、いつものようになるべく節の少ないものを選びます。今回も、天然の抗菌材である精油を含んだ、杉の枯れ枝をチョイスしました。ナイフを使って好きな長さに切り出してみましょう。「ブッシュクラフト入門#1」を参照してください。

■ブッシュクラフト入門#1 ペグ作りで覚えるナイフの使い方:
https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/86

POINT

素材に関して
・口に入れるので、毒ではないものを選びましょう。私が基準にしているのは、木の実などその一部分が食べられたり、お茶として利用されているものはOKとする。
・市販のものであれば、防腐剤などが注入されていないものを選びましょう。
・今回はなるべく削る手間を省くため、完成イメージのスプーンサイズに近い大きさの材を選びました。

STEP 3

「受け」を彫る

  • Sp 0d421b04 ea32 418a 886d 8c71922c5675
    パワーカットを使って「受け」を掘る
  • Sp fe44620d 9535 402e 925c e98b0e1bcfea
    ナイフの「腹」の部分を上手に使う
  • Sp bb05686b d980 4f06 84cc e702c913a3a1

どちらかの端、なるべく節の少ない方を選んで、そこにパワーカットを使って「受け」を掘りましょう。「ブッシュクラフト入門#1」を参照してください。「受け」は、コールが乗っかる場所となり、最終的にはこの部分がスプーンのお皿部分になります。

■ブッシュクラフト入門#1 ペグ作りで覚えるナイフの使い方:
https://gogo.wildmind.jp/feed/howto/86

POINT

ナイフの「腹」の部分を上手に使い、少し逆アーチ型に彫り込んであげると、それだけでもスプーンぽくなります。写真のように、形を整えるだけでも、充分スプーンとして機能します。

MATOME
まとめ

出来上がったら是非実際に使ってみましょう。そうすると、更なる理想の形が見えてきます。お手入れの方法は、使用後、杉の生葉などをブラシ代わりにして水洗いします。天日で乾燥させるか、焦げないように炎に当てて乾かします。次に使用する時も、消毒として事前に軽く火に炙ってから使います。油分が抜けて水を弾かなくなったら、オリーブオイルをまた塗り込んであげます。カビが生えたら酢で洗ってあげるのが効果的です。
焦がしては石で削るという行為を繰り返すこのコールバーニングは、凄くハマる作業です。ゆっくり時間をかけて作るのがコツ。火と、木と、石と、じっくり戯れることをイメージしながら作業しましょう。慣れてきたら、大きな窪みを掘るのにチャレンジ!カップや器を作ってみるのも凄く楽しいです。是非トライしてみてください。

最新著書:『キャンプでやってみる子どもサバイバル』
http://amzn.to/2s72p2R
気が向いたら是非手にとってみてくださいね!

GROW CHART
成長スコアチャート
野性4
3知性
3感性
アクティビティ
つくる
環境
森 ・ 公園 ・ その他
季節
春 ・ 夏 ・ 秋 ・ 冬
所要時間
1時間~3時間
対象年齢
中学生以上
やった!レポを投稿
写真とコメントをみんなと共有しましょう。
※画像サイズが大きい場合、通信料などがより多く発生します。
ログインしてやった!レポを投稿しよう!
※投稿するにはログインが必要です。
Profile
あと140文字
EVERYONE’S REPORTS
みんなのやった!レポ
やった!レポはありません。
コメント
Profile
あと140文字
クリップしたユーザー(4人)
LATEST HOW TO
新着のHow To
NEWS
お知らせ